HOME・TOP > バストアップの知識 > 温めるのがいい?

胸を大きくするには温めるといいって本当?


胸を大きくするには温めるといい?

貧乳が悩みと言う女性も少なくありません。

できることなら、今すぐでにも対策して胸を大きくしたいところでしょう。

バストアップさせる方法も色々ですが、普段の生活習慣も大事です。

実は、胸を大きくするには、体を温めるのがいいってご存じでしたか?

なぜ、温めることが胸を大きくすることに繋がるのか?

温めると一体どんな効果が期待できるのか?



色々と疑問になる事ってあると思います。

そこで、ここでは・・・
体を温めるとどんな効果があるのか?

胸を温める方法について!

冷えは悪影響?気をつけるべきポイントは?

これらについて解説させていただきます。

バストアップマッサージを試してもなかなか胸が大きくならないなんて人は、ぜひ参考にしてみてください。


体を温めるどんな効果があるのか?


体を温めると胸が大きくなる?

なぜ体を温めると胸が大きくなるのか疑問ですよね。

もちろん、温めただけで胸が大きくなるわけではありません。

あくまでも、体を温めることで胸が大きくなる、バストアップできる環境が整ったと言う事です。

では、具体的にどんな効果が期待できるのか見ていきましょう。


血行促進効果が期待できる!


先ず、体を温めると言う事は、血行促進効果が期待できると思ってください。

早い話、血流が良くなりますので、胸に栄養が届けやすくなるんですね。

血流が良くなり、胸に栄養を届ける事でバストアップに繋がります。

また、胸だけ温めると言うよりも、全身を温めた方が効果的です。

全身を温めることで血行促進に加え、女性ホルモンの分泌が活発化されます。

女性ホルモンが多く分泌されれば、それだけ乳腺も発達します。

その結果、胸が大きくなっていくいうわけなんですね。


基礎代謝が上がりダイエット効果が期待できる!


体を温めると言う事は、基礎代謝が上がることにもなるので、ダイエット効果も期待できます。

私たち人間は、呼吸している時や寝ているだけでもカロリーを消費するのですが、基礎代謝が高くなれば、それだけ消費カロリーも高くなります。

消費カロリーが多ければ、ダイエットになるので、気になるウエストは細くなり、より女性らしいカラダになります。

ですので、普段から体を温めることを意識することがバストアップのためにも大切です。


免疫力がアップする効果が期待できる!


最近は、低体温症の人が増えているといいますね。

体温が下がると免疫力が低下するので気をつけなければいけません。

免疫力が低下すれば、風邪をひきやすくなったり、様々な病気を引き起こしやすくなります。

また、免疫力低下はバストアップもそうですが、美容に関しても良い影響を与えません。

ご存知でしたか?

体温を1度上げると免疫力が5〜6倍も上がるってことを!

もし、自分の体温が35度と言う人は、免疫力が低下している可能性が高いです。

理想としては、平熱が36.5〜37度ぐらいが良いと言われていますが、36度を下回ったらバストアップや健康のために温活を考えてみてください。


胸を温める方法・オススメ3選


では、具体的にどんな方法で体を温めればいいのでしょうか?

いくつか方法がありますので紹介したいと思います。


運動で体を温める!


有酸素運動で体を温める

もし、胸を大きくしたいと言うなら、運動で体を温めると言うのも1つの方法です。

運動には、無酸素有働と有酸素運動がありますが、体温を上げたいというなら有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動と言っても、ウォーキング程度のもので構いません。

ウォーキングで軽い汗をかければ、全身の血行が良くなりますし、体を温める効果が期待できます。

可能であれば、1日30分程度は、歩く習慣をつけるといいと思います。

もし、運動する時間がとれない人は、自宅で「かかとの上げ下げ運動」をやるといいでしょう。

かかとの上げ下げ運動を行うことで血流がアップして適度に筋肉をつけることができます。

1回5分、1日3回も続けると結構な運動量にはるはずです。


体を温める食べ物を摂取しよう!


食べ物で体を温める

体温を上げたいのであれば、日頃から体を温めるような食べ物を摂取するといいです。

オススメな食べ物には生姜があります。

生姜は、温めることでショウガオールという成分に変わるのですが、これが血行を良くして、カラダを温めます。

食べ方としては、スープや料理で使うのもいいですが、手軽な方法もあります。

それは、生姜紅茶です。

作り方は簡単です。

紅茶の中に擦った生姜を入れるだけ!!

甘さが欲しい場合は、ハチミツを加えてください。

毎回、生姜を擦るのが面倒と言う人は、チューブの物で代用しても構いません。


また、体を温める食べ物・体を冷やす食べ物には次のようなものがあります。
◆体を温めるために摂取した方が良い食べ物

・タマネギ
・ニンジン
・カボチャ
・ゴボウ
・レンコン
・ジャガイモ
・玄米
・鮭
・キムチ
・納豆

など


◆体を冷やす食べ物は?

・キュウリ
・レタス
・キャベツ
・ほうれん草
・ナス
・小松菜
・タケノコ
・スイカ
・梨
・パイナップル
・アサリ

など。

これらを参考にして体を温める食材を摂取するようにしてください。


半身浴で体を温める!


半身浴で体を温める

次に体を温めるためには、半身浴を行うことも効果的な方法です。

半身浴をすることで汗が多くでますし、体は温まるので、血流が良くなり、代謝アップに繋がります。

また、半身浴の場合、肺や心臓などに水圧がかかりませんので、負担が少なく済み、長い時間、入浴することができるのもメリットになります。

半身浴を行う場合、効果的に行うには浴槽のフタを頭が出せるくらい開けておき、浴槽内を蒸し風呂状態にすることです。

するとより多く汗がでるので効果的となります。

ただし、注意する事もあります。

それは、脱水症状にならないために水分補給をしっかり行うことです。

お風呂で倒れない為にも水分は取ってくださいね。


冷えは悪影響?気をつけるべきポイントは?


バストアップや胸をしたい人は、冷えには気をつけなければいけません。

体温が下がると美容と健康に悪影響を及ぼします。

基本的には、冬場は、上記で書いたことを実践することがいいのですが、夏場は暑いですので、温活を忘れてしまう傾向にあるので以下は注意してください。


夏場のエアコンは冷やし過ぎに注意!


エアコン

夏はどこに行ってもエアコンがかかっているものです。

暑いからと言って、エアコンの温度を下げ過ぎてしまうと、冷えの原因になるので注意が必要です。

理想の温度設定は28度ですが、これで暑いようであれば、温度を下げるのではなく、扇風機を使って空気を上手に循環させるなどして工夫するといいでしょう。


冷たい物ばかり飲まないこと!


冷たい飲み物

特に夏場は暑いのでビールなど冷たい物を飲みたくなりますよね。

もちろん、暑い日は、冷たい物を飲んでもいいのですが、飲み過ぎてしまうと体を冷やし過ぎてしまいます。

冷たい物ばかり飲んでいると、体がだるくなったり、体調不良になるので気をつけましょう。


体を温めることで得られるメリットは多いので、胸を大きくしたい人は、体を冷やさないで温めることを意識してください。