・TOP > バストアップ・知識 > 胸を大きくするには寝る時の姿勢も大事!

寝る時の姿勢って意識していますか?

 
寝て起きた女性の画像

本気で胸を大きくするには、寝る時の姿勢も重要なポイントになります。

これまで、あまり意識したことがないと言う人もいるかもしれませんね。

ここでは・・・

どんな姿勢で寝るのが悪いのか?

胸を大きくするにはどんな姿勢で寝ればいいのか?



これらについて解説しています。

短期間で胸を大きくするためにも、ぜひ参考にしてください。


どんな姿勢で寝るのが悪いのか?


具体的にどんな寝方をするのがいけないのでしょうか?

それは・・・

うつ伏せで寝る

これが最もいけない寝方と覚えておいてください。


うつ伏せの状態で寝るとなぜいけないのか?


その理由ですが、胸に圧力がかかってしまうからです。

胸に圧力がかかってしまえば、それでバストがつぶれてしまいます。

確かにうつ伏せの状態で寝るのがラクと感じる方もいるでしょう。

5分や10分ぐらいうつ伏せだからと言っても、そんなに気にすることはありません。

問題なのは、そのままの状態で寝てしまう行為です。

仮に1日の睡眠が8時間としたら、1日の内で3分の1は、バストに圧力をかけてしまいます。

そうなれば、バストがつぶれてもおかしくはありません。


形が崩れてしまう?


また、胸に圧力がかかりバストがつぶれると言う事は、胸の形も崩れてしまうことに繋がります。

胸を大きくするために、バストアップマッサージを行ったとしても、8時間も胸に圧力をかけてしまえば、マッサージが無意味なことになってしまいます。

つまり、それだけうつ伏せで寝ると言うのは、胸の為に悪い事になるということを覚えておいてください。


どんな姿勢で寝るのがいいのか?


では、どんな姿勢で寝るのがいいのでしょうか?

それは、ズバリ「仰向け」です。

仰向けであれば、バストがつぶれる心配はありません。

但し・・・

胸が左右に広がったり、垂れる可能性もあります。

その対策として、ナイトブラを着用して寝ることを強くお勧めします。

間違っても普通のブラジャーをつけて寝てはいけませんよ。

普通のブラジャーは、締め付けるものなので、血行が悪くなるので、胸を大きくするには逆効果となってしまいます。

ですので、胸を大きくすることを意識しているなら、必ず、ナイトブラを着用するようにしましょう。

ナイトブラをお探しの人はこちらから!

楽天で調べてみる!

アマゾンで調べてみる!


仰向けで寝れない人は?


基本的に胸を大きくするには仰向けで寝るようにしてください。

ただ、それが難しい方もいるかもしれませんね。

そんな人は、横向きで寝るのもいいでしょう。

その場合、寝返りができると言うのが条件です。

やはり、どちらか片方だけで寝てしまうとバストの向きが悪くなる可能性があるので、寝返りができるなら横向きで寝るのもありだと思います。

胸を大きくしたいなら、ナイトブラを着用して、出来る限り、仰向けを意識して寝るようにしみてください。


体型別・コース別のバストアップ「ハリーアップ!」
どんな体型の女性でも理想のバストへと導くことに成功!今までにない効果とスピードを体感できる?その秘密に迫ります!