HOME・TOP > バストアップの知識 > 睡眠不足の人は大きくならない?

睡眠不足の人は注意しよう!


短期間で胸を大きくするには?睡眠不足に注意
短期間で胸を大きくしたい人はコチラ!

もし、日頃から睡眠不足が続いているなら注意した方がいいです。

どんなバストアップ方法を試してみても、睡眠時間が短い人は、胸が大きくならない可能性があります。

あまり意識していない方も多いかもしれませんが、実は睡眠と胸の大きさには大きな関係があります。

効率よく短期間で胸を大きくしたい方や疲れが溜まっているような方は、一度、睡眠を見直してみてください。

ここでは・・・

睡眠不足がダメな理由について

寝れない人はどうすればいい?
これらについて解説していますので参考にしてみてください。


睡眠不足がダメな理由とは?


睡眠不足が続くと、なぜ胸が大きくならないのか?

その理由ですが、これは女性ホルモンと関係しています。

睡眠時間が短くなるとどうなるのか?

この場合、女性ホルモンの分泌量が減少することになります。

女性ホルモンはご存じの通り、胸を大きくするのに非常に重要なホルモンなんですね。

もちろん、女性ホルモンの分泌が少なければ、女性らしいカラダにはなりませんし、当然、胸も大きくならないわけです。

このような理由から、「睡眠不足は胸が大きくならない」と言われています。


要するに、短期間んで胸を大きくするためにも、睡眠時間をしっかりと取り、女性ホルモンの分泌量を増やす必要があるわけです。

中には、寝る時間がもったいないからと寝る時間を削って、学生の人は勉強したり、自分の趣味や仕事をしている人もいるでしょう。

ですが、健康的に胸を大きくしたいのであれば、睡眠についても考える必要があります。


睡眠はしっかりとることが大事!


日頃から睡眠を取るようにすれば、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活発にさせる効果があるので胸も大きくなっていきます。

また、バストの他にも、お肌のハリも良くなっていくので美容効果も期待できますし、なにより健康的なんですね。

睡眠不足は女性にとって良い事はありませんので、日頃から睡眠はしっかり取るようにしましょう。


理想の睡眠時間は?寝すぎもダメ?


一日にどのぐらい睡眠時間を取ればいいのか?

これはその人によっても違うのですが・・・

目安としては、7〜8時間ぐらいの睡眠が理想と言われています。

逆に寝すぎてしまうのも健康には悪いので覚えておいてください。

寝すぎてしまうと脳にも悪い影響を与え、糖尿病などの生活習慣病のリスクも高くなるので注意が必要です。

特に9時間以上寝ているような人は、睡眠時間を見直すようにしましょう。


短い睡眠時間は危険?


人によっては、睡眠時間が4時間以下になっていることもあります。

本人は、これで大丈夫と思っていても体全体的にパフォーマンスが落ちてしまいます。

例えば、車を運転する時に、判断力が鈍り、事故を起こす可能性もあります。

美容に関しては、肌が荒れてしまったり、吹き出物が多くなったりもします。

免疫力も低下しますし、胸も大きくなりません。

ですので、美容と健康のためにも7時間の睡眠を取る事を心がけてください。


なかなか寝れない人は?


夜なかなかれない人もいるでしょう。

そんな人は、生活のリズムをと戻す必要があります。

例えば・・・

朝は日光を浴びるようにする

規則正しい食生活にする

日頃から適度な運動をする

お酒はほどほどにする

寝る前はスマホやパソコンをやらない
このような生活習慣を送ると寝れるようになります。

特にアルコールを多く飲んでしまうと逆に寝なくなってしまうので、お酒を飲まれる方は、夕食の時にたしなむ程度に飲むことをお勧めします。

ただ、実際問題として、なかなか寝れない時もあるでしょう。

そんな場合は、頭と首を冷やすと良いと言われていますし、眠くなるまで待ち、それから寝室に行くと良いとも言われています。

他にもリラクシングCDなどを聴きながら寝るのもいいと思います。

いずれにせよ、胸を大きくするためには、睡眠は大事なので、生活リズムを取り戻して質の良い睡眠を取るようにしましょう。