・TOP > バストアップ・知識 > ツボ押しで胸が大きくなる?

胸を大きくするにはツボ押しが効果的?

 
胸を大きくするにはツボ押しを行う方法もあります。

ツボ押しというと、悪いところを治すようなイメージがありますよね。

実際、ツボを押すことで胸が大きくなるのか疑問と思っている人もいるでしょう。

ですが、実際にバストアップに効果があるのも存在します。

そこで、今回は・・・

胸を大きくさせるには、どのようなツボが効果的なのか?

自分でも出来るツボ押しはあるのかどうか?


など、これらを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


胸を大きくするツボ押しについて!


胸を大きくさせるツボですが、有名なのは下記の通りです。

・天溪(てんけい)

・壇中(だんちゅう)

・中府(ちゅうふ)

・渕腋(えんえき)


など。

では、それぞれ詳しく解説していきますね。

胸を大きくするにはツボ押しが効果的


天溪(てんけい)


この天溪と言うツボは、バストアップに効果があるツボとして大変有名なのです。

ツボの場所は、乳首と同じラインの高さ、バストの外側の際にありますので、左右両側ともゆっくりと内側に向かい押すようにしてみてください。

コツとしては、押すと少し痛みを感じるはずなので、ゆっくり優しく押します。

また、乳房を上に持ち上げる感じで、両側のツボを一緒に押せば、その効果がアップするはずです。


壇中(だんちゅう)


次の壇中と言うツボですが、これは女性ホルモンの分泌を活発にする作用があるツボになります。

ツボの場所は、左右の乳首の真ん中辺りにあります。

壇中をゆっくりと少し強めに押すことで、女性ホルモンが多く分泌されるので、胸を大きくしたい方にお勧めです。


中府(ちゅうふ)


中府と言うツボは、リンパの流れを良くするツボなのですが、場所としては、鎖骨の外側の端から2cmぐらい下のところにあります。

このツボをゆっくりと押せば、リンパの流れが良くなり、胸を大きくさせる効果に期待できます。


渕腋(えんえき)


最後の渕腋ですが、このツボは、乳首から10cmほど外側の脇下にある血流促進効果を持つツボとなります。

このツボを左右同時に押すようにすれば、血流が良くなり、胸にハリを与えることが出来るでしょう。


このように胸を大きくするには、ツボ押し効果はあるのでぜひ試してみだくさい。

また、ツボ押しに関しては、いつ行っても特に問題はありませんが、体が温まっている入浴後に行うとより効果が見込めるでしょう。

もちろん、1週間とか2週間など短期間行ってだけでは、ほとんど効果が見込めませんので、毎日行うと良いと思います。

胸を大きくしたいなら、日頃からこれらツボを押すようにして、バストアップに役立てましょう。

あわせて読みたい記事!
胸を大きくするには?
話題のバストアップ法!


体型別・コース別のバストアップ「ハリーアップ!」
どんな体型の女性でも理想のバストへと導くことに成功!今までにない効果とスピードを体感できる?その秘密に迫ります!