♪TOP > 胸の悩み! > 乳首が黒い原因と対策について!

乳首が黒い原因と対策とは?


短期間で胸を大きくするには・乳首が黒い

もしかして、あなたも乳首の色黒いと悩んでいますか?

乳首が黒いと男性から「この女、遊んでいる」と思われそうですよね。

見た目も悪いので、できることならピンク色に近づきたいでしょう。

そもそも、なんで乳首が黒くなってしまうのか?

色々と疑問に思うことはあるはず!

そこで、こちらでは・・・
乳首が黒くなってしまう原因について!

見直すべきポイントについて!

ピンクに近づけるための対策!
これらについて解説させていただきます。

少しでもピンク色に近づかせたい人は参考にしてみてください。


乳首が黒い原因について!


先ず、乳首の色が黒い原因ですが、次のように分けることができます。
・遺伝によるもの

・刺激によるもの

・ホルモンバランスによるもの
この3つです。


遺伝によるもの


乳首の色が黒い原因には、メラニンが大きく関係しています。

メラニンは、動物の体表に存在する黒褐色または黒色の色素なのですが、遺伝的な要因が絡んでいるんですね。

なので、両親の影響を大きく受けやすく、生まれながら乳首の色が黒い人もいれば、逆に色が薄い人もいるというわけです。

もちろん、遺伝に関することなので自分では何も変えることはできません。


刺激によるもの


次に刺激によりメラニンが発生して色素沈着を引き起こすことが原因として考えられます。

脇や膝裏など摩擦が多い部分も黒ずみやすく、これもメラニンが関係しています。

摩擦を受けるとメラニンが発生するので色素沈着を起こしやすくなり、その結果、色が黒ずみやすくなります。

乳首も摩擦で刺激を受けやすく、メラニンが発生して黒い色になるというわけです。


ホルモンバランスによるもの


3つ目にホルモンバランスの乱れにより、乳首が黒い色になることがあります。

では、ホルモンバランスが乱れるにはどんな時か?

これは、生理も関係していますし、妊娠や出産などでも大きく関係します。

また、生活習慣に問題がある時もホルモンバラスが乱れやすくなります。


見直すべきポイントについて!


乳首の色が黒いになる原因は、遺伝、刺激、ホルモンバランスが関係しています。

もちろん、遺伝は変えられませんが、刺激やホルモンバランスは意識することで変えることはできます。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか?


刺激をなくせばいい!ブラを見直す! 


乳首が刺激されるのがダメというのが分かっていますので、ブラジャーの見直しを行うことが大事です。

自分に合っていないブラを付けているとどうしても摩擦が起き乳首が刺激されます。

なので下着屋さんに行って自分に合うブラを探してください。

また、ニップレスを貼れば原因でも摩擦を抑えることができるので試してみる価値はあります。


ホルモンバランスを整えること!


乳首の色が黒くなる原因はホルモンバラスの乱れがあるので、生活習慣を見直すことが大事です。

生活習慣も色々ですが、主に食生活や運動不足の解消など。その他にも睡眠不足が続くとホルモンバラスが乱れるのでしっかりと睡眠を取るようにしてください。

他にもホルモンバランスはストレスも大きく関係しています。

ですのでストレス対策もしっかりと行うようにしましょう。


ピンクに近づけるための対策!


上記で紹介した方法は、いずれも一般的な対策となります。

ただ、自力で行うには限界があるんですね。

生活習慣を見直しても思うように乳首の色ってなかなか改善されないものです。

そんな時に役立つのが、くすみ対策に使うクリームやジェルになります。

ピンキッシュボーテってご存知でしょうか?

こちらは気になる乳首や脇などのくすみを対策するジェルとなります。

また、デリケートゾーンなどにも使えるので1本持っていると重宝します。

乳首の色が気になる方は試してみてはいかがでしょうか?



黒ずみにお悩みの方に【ピンキッシュボーテ】


関連記事
男性は大きい胸が好き?
胸が小さくて恥ずかしい?
短期間で胸を大きくする方法